吉田豪と後藤まりこの猫舌SHOWROOMの感想

スポンサーリンク

2月19日に配信アプリSHOWROOMの番組「吉田豪の猫舌SHOWROOM」での吉田豪さんと後藤まりこさんの対談が面白かったので、個人的な感想を書いておく。

魅力的な酔い方をする後藤さん

配信がスタートすると同時に、彼女は飲酒を開始した。その後どんどん泥酔し、グロッキーな状態になりながらも、終了予定よりも早かったが、無事番組は終了した。個人的に配信全体での彼女の酔い方は非常に魅力的だなと思った。確かに吉田豪さんへのだる絡みもあったが、それが全然悪い印象を与えず、逆にかわいらしい印象を視聴者に与えたのではないだろうか。そして彼女はべろべろに酔いながらも視聴者をはらはらさせるような暴露も番組中に行い、しっかり爪痕を残したうえに、豪さんに対して素晴らしいちょっかいの出し方をしていた。

スポンサーリンク

マウントを取るネット住民

この配信中に彼女が言っていた中で印象的だったのは、「感情的になった人間を馬鹿にし、マウント取るやつにむかつく。」という発言である。これは非常に的を射た発言だなと思った。彼女の指摘するネット住民は、おそらく他者より自分が優れていることや、自分が社会の中で特別な存在であることを誇示することを目的に、マウントをとっているのではないかと思われる。正直にいって表舞台でしっかりと作品を世に輩出し、音楽活動を続けている彼女に、陰でマウントをとっているネット住民が敵うはずもないのは明白である。それなのに、彼女がそのようなネット住民に感情的になってしまうのは、彼女が非常に繊細で不器用な人間だからではないだろうか。彼女がもし世の中をうまく器用に生きていける人間なら、このようなネット住民など気にせず立ち振る舞えるのかもしれないが、彼女はそうではないので、そのようなネット住民に感情的になってしまう。ただそういった不器用な彼女が非常に魅力的でたくさんの人を惹きつけるので、このまま自分の感情のおもむくまま活動する彼女でいてほしいなと思った。

吉田豪さんの完璧なフォロー

正直今回の配信は泥酔した彼女を、しっかりフォローしながらも、彼女にやばいことを暴露させた吉田豪さんの仕事ぶりに言及するべきだと思う。彼の番組でのゲストの扱いかたには感心させられることも多いし、今回に限っては彼以外で成立させるのは不可能ではないかと思わざるを得ない場面もたくさんあった。今後も素晴らしい対談がこの番組で行われることを楽しみにしている。

最後に

今回の配信は、放送事故みたいな状態にはなったが、非常に面白い内容であった。今後もゲストが泥酔し、暴れていくさまを楽しみたいので、素敵なゲストがブッキングされるのを望む。

 

 

 

 

 

コメント