はじめてハロプロのライブハウスツアーに参加される方へ

スポンサーリンク

この記事は、初めてハロープロジェクトに所属するアイドル(モーニング娘。’19,アンジュルム,Juice=Juice,カントリー・ガールズ,こぶしファクトリー,つばきファクトリー,BEYOOOOONDS)のライブハウス公演に参加される方へ向けたものになっています。自分がはじめてハロプロのライブハウスに参加した経験に基づいて記事を書いていこうと思います。

チケットの取得方法

ハロプロのチケットの取り方として考えられるのは、以下の三つの方法だと思います。それぞれの取り方について説明したいと思います。

まずはファンクラブからのチケットを取得する方法です。初めてハロプロのコンサートに行く方向けのブログなので、関係ない方が多いと思いますが、一応説明しておきます。ハロプロのファンクラブは、入会費1000円で年会費5100円(税込)となっており、入会すると数か月前に申し込みが始まり、当選すると入金後当該コンサート開催二週間前に自宅にチケットが届きます。

次に「チケットぴあ」などのプレイガイドでチケットを取得する方法です。初めていく方の大半は、この方法でチケットを取得すると思います。こちらは、一般のコンサートチケットと同様にコンビニなどでチケットを発券します。また、事前にチケットが完売していない場合は当日券もあるので、急に行きたくなった場合は当日コンサート会場に向かう前にプロモーターに電話で当日券の有無を確認し会場で購入することも可能です。

スポンサーリンク

最後に「チケット流通」などの転売サイトでの購入です。ハロプロのコンサートは顔認証等の本人確認がないため、転売チケットが使えます。ハロプロのライブハウス公演は、整理番号がかなり若めの番号でなければ、だいたい定価もしくはそれ以下で買えることが多いです。ただ例外もあるのでご注意下さい。

当日の持ち物

チケット,タオル,着替え,輝度の高くないサイリウム,サコッシュ,ドリンク代が必要になってくると思います。ライブハウス内は、ファンの熱気で熱くなるので場合によっては汗をかき水分や着替え等が必要になるかもしれません。またアイドルのコンサートではサイリウムは必携です。会場の演出にファンが参加できるからです。もちろん当日の会場でも買えますが、初心者の方からすると普通に高いので、自分で買ってしまった方が良いと思います。そして最後に、ライブハウスに必要最低限のものだけ持ち込めるサコッシュ等があると便利です。

物販について

ハロプロのライブハウスツアーは、一日二回公演を行うので、人気商品である日替わり生写真やメンバーのソロセット写真等を買う必要がなければ、その日の昼夜どちらかの公演の上演中に買うのが比較的列が空いていておすすめです。

当日の流れ

チケットに記載された整理番号の列に並び、入場します。その際大きな荷物等は会場のクロークもしくはロッカー等に収容し、必要最低限の荷物だけサコッシュにいれ、入場しましょう。ただし会場によってロッカーやクローク等が設置されていない会場もあるので、ホームページ等で確認してください。あと入場前に会場スタッフがビニール袋を配布しているので必ず受け取り、会場に持ち込んでください。

ライブ終了後に握手会が開催されます。その際荷物をすべて会場に入る前に配られたビニール袋に入れてください。そして握手会が開催され、自分が握手する順番になったら、ビニール袋に入れた荷物を会場スタッフに預け、スタッフの指示に従いメンバーと握手してください。文章だけではなかなか伝わりづらいですが、一度経験すれば慣れるので、初めての方は、周囲の人間をよく観察することをおすすめします。

女性限定エリアについて

ハロプロのライブハウス公演では、女性限定エリアが設置されます。会場によって設置場所が異なるので、分からない場合は会場のスタッフに聞いてみてください。最近のハロプロのライブは女性のお客さんも増えてきているので、行くか行かないか迷っている女性の方も、怖がらず一歩踏みだしてみるといいかもしれません。

公演中についての注意

初めてアイドルのコンサートに行く方に注意しておきますが、開演前にファンの方が好きなメンバーの名前を大きな声で呼ぶことがあります。これはその方の好きなメンバーへの忠誠を示す行為ですので、心配したり怖がったりすることがないようお願いします。開演してライブが終盤にさしかかると、アンコールが発生します。その公演がメンバーの凱旋公演の場合は、当該メンバーの名前がアンコール中呼ばれます。また通常の公演の場合は、グループごとによって違うのでよく周りをみて参加してみましょう。

最後に

はじめてのハロプロのライブハウス公演ぜひ楽しんできてください。

コメント