はじめてのハロプロのホールコンサートの行き方と注意点

初めてハロプロのホールコンサートに行く決心がついた方向けの記事です。自分も昨年まで在宅でしたが、昨年から現場デビューしました。そこで経験したことを初心者向けに説明していこうと思います。

チケットの席種

ハロプロのホールコンサートでは、一般席とファミリー席の二種類の席があります。一般席は立ってコンサートを見たい方向けで、会場の熱量がもろに伝わってくる席となっています。ファミリー席は、会場によって違いますが、だいたい二階などの上の階に設置されることが多く、座って鑑賞したい方向けの席となっています。初心者の方でまだ会場のノリが分からなくて不安の方は、ファミリー席での観覧をお勧めします。

チケットの取得方法

ハロプロのチケットの取り方として考えられるのは、以下の三つの方法だと思います。それぞれの取り方について説明したいと思います。

まずはファンクラブからのチケットを取得する方法です。初めてハロプロのコンサートに行く方向けのブログなので、関係ない方が多いと思いますが、一応説明しておきます。ハロプロのファンクラブは、入会費1000円で年会費5100円(税込)となっており、入会すると数か月前に申し込みが始まり、当選すると入金後当該コンサート開催二週間前に自宅にチケットが届きます。

次に「チケットぴあ」などのプレイガイドでチケットを取得する方法です。初めていく方の大半は、この方法でチケットを取得すると思います。こちらは、一般のコンサートチケットと同様にコンビニなどでチケットを発券します。また、事前にチケットが完売していない場合は当日券もあるので、急に行きたくなった場合は当日コンサート会場に向かう前にプロモーターに電話で当日券の有無を確認し会場で購入することも可能です。

最後に「チケット流通」などの転売サイトでの購入です。ハロプロのコンサートは顔認証等の本人確認がないため、転売チケットが使えます。ただハロプロの転売チケットはキャパの小さい関東の会場や地方の会場の最前列などの一部の良席が高騰するだけで、地方のコンサートではステージから離れた席は定価割れのものも多く、初心者は定価より安く転売されたチケットを探し購入するのがおすすめです。僕の場合、初めてのモーニング娘。’18コンサートも定価割れした転売チケットで入りました。ただ絶対に定価よりも高い転売チケットを購入することだけは、やめてください。

コンサートでの持ち物

チケット,飲み物,タオル,着替え,輝度の高くないサイリウム,オペラグラスが必要になってくると思います。時季によって会場は、ファンの熱気で熱くなるので場合によっては汗をかき水分や着替え等が必要になるかもしれません。またアイドルのコンサートではサイリウムは必携です。会場の演出にファンが参加できるからです。もちろん当日の会場でも買えますが、初心者の方からすると普通に高いので、自分で買ってしまった方が良いと思います。

物販について

ハロプロのホールコンサートは一日に二回公演を行うので、人気商品である日替わり生写真やメンバーのソロセット写真等を買う必要がなければ、その日の昼夜どちらかの公演の上演中に買うのが比較的列が空いていておすすめです。

公演中についての注意

初めてアイドルのコンサートに行く方に注意しておきますが、開演前にファンの方が好きなメンバーの名前を大きな声で呼ぶことがあります。これはその方の好きなメンバーへの忠誠を示す行為ですので、心配したり怖がったりすることがないようお願いします。開演してコンサートが終盤にさしかかると、アンコールが発生します。その公演がメンバーの凱旋公演の場合は、当該メンバーの名前がアンコール中呼ばれます。また通常の公演の場合は、グループごとによって違うのでよく周りをみて参加してみましょう。そしてコンサート終了後、ファンが「○○○○最高」(○○○○はグループ名)と言うので、ぜひ参加してみてください。

最後に

はじめてのハロプロのホールコンサートをぜひ楽しんできてください。

コメント