モーニング娘。’19の15期新メンバー発表とアウトサイダーを加入させる意味

モーニング娘。’19の15期メンバーが発表された。このブログでも予想記事を書いたが、一般加入が2名入ることは当たったが、ハロプロ研修生が1名加入だったのがはずれだった。ただ三者の自己紹介からダンスに自身がある子、歌に自信がある子、両方できる研修生としっかりバランスのとれた新メンバー加入であった。

新メンバー発表動画のリンク

モーニング娘。’19の15期メンバーのプロフィール

モーニング娘。’19 15期新メンバー1人目は岡山ほまれ

生年月日:2005年5月9日 (14歳 中学2年生)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:158cm
趣味:文具集め

ホームページより引用

6歳からダンスを習っており、将来的に石田亜佑美の後を継ぐダンスメンになる可能性もある。気になるルックスは、安倍なつみ系統の正統派ハロプロ顔であり、多くのハロヲタに好まれることが期待される。

モーニング娘。’19 15期新メンバー2人目は北川莉央

生年月日:2004年3月16日 (15歳 高校1年生)
出身地:東京都
血液型:O型
身長:155cm
趣味:料理

ホームページより引用

自己紹介で、歌に自信があると言っていたので、将来的にメインボーカルを務める可能性もある。また発言の端々から伝わってくる強気な性格は今後のモーニング娘。を引っ張っていく存在になれるかもしれない。

モーニング娘。’19 15期新メンバー3人目は山﨑愛生

 

 

 

 

 

生年月日:2005年6月28日 (13歳 中学2年生)

出身地:北海道
血液型:B型
身長:158cm
趣味:パンダさんグッズ集め
※2016年7月から「ハロプロ研修生北海道」に所属。

ホームページより引用

昨年のハロプロ研修生公開実力診断テストで歌唱賞、そして今年のテストもキャラクター賞と実力が認められているメンバーが加入した。グループの今後のパフォーマンスを考える上で、この新メンバーに大きな期待がかかる。またなかなかパフォーマンスで活躍できていない12期以降のメンバーに、大きなプレッシャーを与え、成長を促すだろう。

一般加入の意味とは

今回の新メンバーで個人的に一番期待しているのは、北川莉央だ。この子はとにかく気が強いし、内なる闘志を感じさせられるメンバーだ。最近のモーニング娘。’19は、小田・譜久村の二大メインボーカル体制に安心してしまい、それ以外のメンバーが両者の歌割を奪っていくような意気込みを感じない上に、現状のポジションに甘えているように見える。

そういった中で新メンバーの彼女は、紹介動画で小田の歌割を奪う宣言を、小田本人の目の前でしてしまったのだ。個人的にこのシーンはモーニング娘。らしさを感じた。そもそもこのグループは、「ASAYAN」というオーディション番組で結成され、番組の密着の中でメンバー間で新曲の歌割を奪いあっていく、一種女性のドロドロした人間模様を世間に届け、人気を博してきた。今回の紹介動画でのこの場面はそれに近いものを感じたのだ。このシーン見た時筆者は、こう強く思った。

「モーニング娘。は、これでいいのだ。アンジュルムの様に仲良しこよしの集団ではなく、切磋琢磨し、ポジションを奪い合っていく集団であるべきなのだ。」

どうも研修生加入のメンバーは、ハロプロの基本原則年功序列の世界で生きてきており、先輩をとにかく尊重してしまい、必要以上に委縮してしまう。本当は北川莉央のように野心を見せ、先輩に危機感を感じさせるような後輩であってもらわないと、グループが成長しないのだ。もちろん新メンバーの彼女も、今後ハロプロの世界で生きていくうえで、年功序列等のルールを学んでいくと思うが、持ち前の闘争心で先輩や同期とも切磋琢磨し、メインボーカルの座を掴んでもらいたい。

コメント