ハロープロジェクトのリリースイベントに初めて参加される方へ

この記事は、ハロープロジェクトに所属するモーニング娘。’19,アンジュルム,Juice=Juice,こぶしファクトリー,つばきファクトリー,カントリー・ガールズ,BEYOOOOONDSのリリースイベントに初めて参加する方に向けたものとなっています。

リリースイベント参加の流れ

1.優先エリア入場券・握手券を購入する

まず優先エリア入場券について説明します。ハロープロジェクトのリリースイベントでは、通常ミニライブまたはトークショーが行われ、それを近くで見ることのできる優先エリアというものが設置されます。リリースイベント会場の受付にある優先エリア入場券付きのシングルまたはアルバムを購入すると、優先エリアでイベントを見ることができ、さらにミニライブまたはトーク終了後握手会にも参加できます。

次に握手券について説明しますが、購入するとその名の通りミニライブまたはトークショー終了後の握手会に参加できます。注意してほしいのは、この券を購入しても握手のみしかできないため、多くの参加者は、優先エリア入場券を優先して購入していくので、その結果優先エリア入場券が早々に完売することがあります。特にハロプロの中でも人気のあるモーニング娘。’19やアンジュルムやJuice=Juiceは、そのようなことが多いです。ですからこれらのグループのリリースイベントの参加する際には早めに会場の受付にて購入することをおすすめします。

そして一番注意していただきたいのは、基本的にハロープロジェクトのリリースイベントで、優先券や握手券が付属しているシングルやアルバムを購入する際はすべて現金決済となっているので、クレジットカードや電子マネー等々は使えないです。必ず現金をご用意ください。

2.整理番号とごみ袋

ここからは優先エリア入場券を購入したという前提で話をすすめていきます。優先エリア入場券には、集合時間と整理番号が記されていて、集合時間になると若い番号から100人ずつ区切って整列していきます。その際必ず係員からごみ袋をもらってください。この袋はミニライブまたはトークショー終了後の握手会で、握手する前に自分の荷物を袋に入れ係員に、メンバーと握手する間預かってもらうためのもので、必ず使用します。これがハロプロのリリースイベント独特のレギュレーションなので、郷にいれば郷に従うということで守ってください。

3.ミニライブ・トークショーと握手会

ミニライブまたはトークショーは約30~40分位で終了し、その後握手会が行われます。握手会ではメンバーが横一列に並び長机を挟んでファンと握手をします。その際荷物を入れた袋は係員に預け、ファン一人一人につく係員に従い順々にメンバーと握手していきましょう。通常リリースイベントの握手はかなり短い時間でメンバーと一言か二言くらいしか会話できませんので、ご注意ください。

ライブハウスでのリリースイベント

ライブハウスでリリースイベントを行うこともあります。イベントの内容等は前述とほぼ同じなので、異なる点だけをお伝えすると、ライブハウス入場の際にはドリンク代が発生することです。会場によってドリンク代が異なるので、ハロープロジェクトのオフィシャルホームページから確認することをおすすめします。

最後に

基本的にライブハウス以外でやる場合は、無料でミニライブを見ることができるので、参加のハードルは低くなっています。ですから記事を読んでも分からなかった場合は、現場で実際のイベントの様子を見てみるのも良いかもしれません。

 

 

コメント