ハロプロと恋愛禁止について考える

この題で書こうと思ったのは、ハロプロの某グループのメンバーの1人が、プライベートで恋人と江ノ島旅行に行き、相手男性とのツーショット画像や動画が、彼のインスタから流出し、大きな騒動になっていたからだ。ここではあくまでも個人的な見解を書きたいと思う。

恋愛禁止のポイントは年齢

個人的にこの問題のポイントは、アイドルの年齢だと思っている。さらにいうと、18歳以上のメンバーは、絶対にばれないようにするならば、解禁しても良いと思っている。なぜ18歳から解禁なのかというと、今回の件を見ても分かるように、18歳未満の女性アイドルと本気で繋がろうとする学生や社会人は、ほぼろくでもない男で身を滅ぼすだけだからである。ここで一旦考えてもらいたいが、成人男性が、女子高生と関係を持ったら、淫行条例で捕まる可能性もあり、相手女性の年齢は大きなボーダーラインとなる。そのボーダーラインを平気で飛び越えてしまう人間が秘密を守れるのかといったら、答えはノーだと断言できる。もちろん一般の女性はろくでもない男と付き合うことで、良い男を見分ける能力を高めていくので、どんどん付き合っても構わないが、女性アイドルはそうもいかないのである。特に18歳未満の女性アイドルは、社会的に弱い身分であり、自己防衛のためにも、恋愛禁止ルールを徹底したほうがよいのではないだろうか。

事務所の処分基準

SNS上を見ると、彼女のガチ恋のファンや当該グループのファンが発狂するのはしょうがないにしても、他の界隈から流れてきたいわゆる新規も発狂しているので、ここで客観的な事務所の処分基準を説明したいと思う。ハロプロの処分基準は大まかに分けて3つかなと思っている。

1つ目は、相手の男性である。相手がジャニーズだと穏便な形で契約解除され、反社会勢力の人間や既婚男性だと他の事務所同様、即解雇だと思われる。それ以外は基本的に関係を清算すれば問題にならないとこれまでのハロプロを客観的にみると考えられる。

2つ目は、物的証拠の質である。明らかに本人だと分かりかつ男女関係を否定できない写真であるならば、解雇される可能性もあるが、その程度でなければ仕事を干されたり、歌割やMVでの扱いの悪化等のわかりやすい処分がされる。今回は、流出したものを見ても言い逃れ可能なので、今後添い寝画像などが流出しない限りは解雇はされないと考えるのが妥当である。ただ先に述べた、仕事を干される等の処分がされる可能性もあることもここで付け加えておく。

3つ目は、勤務態度である。事務所も一応会社なので、恋愛発覚後別れて、仕事干されても一生懸命働きさえすれば、よほどのことがない限り解雇されることはないと思われる。ただ最近の不祥事を起こし解雇されたメンバーは、勤務態度がよくなかったので、両者納得の上契約解除されるパターンが多い。今回の件も結局当該メンバーが、今後どういう態度で仕事をするのかによるのではないだろうか。

女性アイドルという過酷な職業

とりあえず男性は1回自分の顔を鏡で1分間ながめてみてほしい。よっぽどのナルシストでなければ、嫌悪感を抱いたのがほとんどだろう。女性アイドルと接触する際に、彼女達はその100倍以上の嫌悪感を男性ヲタクの顔をみて感じている。当然ビジネスだから成立するイベントなので、そこに疑似恋愛のようなものを抱くのは勝手だが、彼女達に自分たちを愛してほしいと求めるのは滑稽なことである。なぜならヲタクは、筆者も含めて一般社会からすればクズなのである。ただ最近メディアがヲタクに優しいのは、ただ単に日本の景気が悪く一番お金を使うのがヲタクだから優しいのである。基本的な認識として、ヲタクはクズだと思われていることは変わらない。それを認識してヲタクは、アイドルを応援してほしい。リリイベの握手もCD購入に加えて、迷惑料としてメンバー1人につき1000円ずつ支払わなければならないところ、払っていない罪悪感を感じて握手してもらいたい。

筆者のアイドルヲタク論は終えて、ハロプロの某グループについて話を戻すが、グループの活動として過去に見ないほど、接触イベントの多いグループだった印象を持つハロヲタも多いと思う。昨年はシングル2枚にアルバム1枚リリースし、そのたびに接触イベントを乱発していた。恐らくハロプロで昨年一番接触イベントの多かったグループではなかろうか。そのためメンバーも精神的限界をどこかのタイミングで各々感じていたのではないだろうか。そういった時、未成年のアイドルはどう解消するか考えてみてほしい。その答えは、男性と交際するか過食するか、そうでなければ精神的に病んで卒業してしまう。もちろん自分なりにこれ以外の方法で解消するものもいるかもしれないが、多くのアイドルが前述の行動を選択している。つまり女性アイドルが綺麗なまま、ハードな接触イベントを続けるには、彼女を癒してくれる優しい彼氏が必要なのである。そんなことも知らずに、筆者も含めヲタクは、アイドルが太れば文句言うし、恋愛が発覚すれば誹謗中傷も行う、自己中な迷惑野郎である。一回反省したほうが良いのではないだろうか。

最後に

たしかに問題を起こした彼女がブログで、ファンを煽るような書き込みをしたのは事実だし、反省するべきだと思う。おそらく事務所も今回の件で彼女に厳重注意し、なんらかのペナルティーを与える可能性もあり、我々はそれを静観するしかないのだ。ただ今回の件面白いと思ったのが、写真が流出するとともに彼女が彼の本命ではないという噂が流れており、もし事実だとすれば、つんく♂の歌詞にでてくるダメな男に振り回される女のようで最高だし、その後の強気のブログ更新を見てもメンタルの強い女で個人的に最高である。こういう人は芸能の世界で生き残っていくタイプだと思うので、関係を清算してある程度のペナルティを与えたら、会社に残しておいたほうが良い気がする。

ただまあ筆者の個人的な彼女との思い出は、ライブハウスツアーの終演後の握手で、かなりキモイ顔をし無言であった筆者に、一番笑顔で強く手を握ってきたのが、彼女だったので、アイドルという仕事を疎かに恋愛優先でやってきてはいなかったのではないだろうか。彼女は、金銭の発生するライブやコンサートや接触イベントでは、しっかりアイドルしていて、我々が評価すべきなのは表舞台に立つ彼女の仕事への姿勢ではないだろうか。とりあえず最後に、頑張れさおりん(あっ言っちゃった)。

 

 

 

コメント