静岡から東京へ高速バス(静鉄エクスプレス・静岡新宿線)で安く行ってみた感想

スポンサーリンク

先日、でんぱ組.incとこぶしファクトリーの対バンを見るために、筆者の生活する静岡から東京へ行った。その移動の際に利用した高速バスについて今回書こうと思う。

静岡から東京への移動

静岡から東京へ移動する際の交通手段は、自家用車での移動以外だと、新幹線、在来線、高速バスの3つが考えられる。今回筆者は、この中から高速バスで移動することを選択した。なぜそう選択したかはこれから述べていく。

早く予約すればより安く移動できる

筆者は、約2週間前に高速バスを予約したので、超特割プランとネット決済によるネット割が適用され、通常片道2930円のところ1960円に割引でき、往復約4000円で静岡東京間を移動することに成功した。これは、他の交通手段に比べて段違いに安い。なぜなら、新幹線で往復する場合は約10000円かかり、在来線で往復する場合は約6000円かかってしまうからだ。

スポンサーリンク

指定席はかなり楽だ

高速バスは、予約の段階から自分の席を指定できる。これは他の交通手段に比べて優れているところだ。なぜなら、新幹線で指定席にすると追加料金がかかり、在来線はほとんど指定席がないので、両者は繁忙期や時間帯によっては座れない可能性が高いからだ。その点、高速バスは必ず座れるのでおすすめだ。

高速バスのお得な予約方法

高速バスは、旅行の予定が決まったら早く予約し、インターネットで決済することでかなり安くなる。次に具体的な予約方法をお伝えしようと思う。

1.高速バスネットの会員登録

高速バスネットのサイトでまず会員登録をする。以下はログイン状態であることを前提に話を進める。

2.出発の日と出発場所と到着場所を入力し検索する

高速バスのサイトに表示されている検索メニューで、日と出発場所と到着場所を入力し、検索する。そうすると出発時間が表示されるので、希望する出発時間のものをクリックする。

3.運賃を選び、決済方法を選択する

希望するプランを選び、クレジット決済かコンビニ決済を選択する。筆者はクレジット決済を選択したため、すぐにネット乗車券が表示され、自宅のプリンターにて印刷した。

4.旅行当日

旅行当日は、スマホ画面または印刷したネット乗車券を運転士に見せる必要がある。これを紛失したりすると、バスに乗車できない可能性もあるので注意が必要である。

筆者の乗車レポ(おまけ)

筆者は、平日の午前10時に新静岡から出発する高速バスで東京へ向かった。平日なのでそこまで多くの乗客がいなかったので筆者の隣に人は座らなかった。また車内には無料wi-fiが装備されていたので、快適にインターネットを使用でき、約3時間の移動でも楽しく移動できた。東京で用事を済ませた翌日の午後1時25分にバスタ新宿から出発する高速バスで静岡へ向かった。こちらも前日同様平日でそこまで混んでいなかったので、快適な移動であった。

 

コメント